2016年

10月

18日

貿易ゲーム

こんにちは!1年の浜本です。

今日は、貿易ゲームをしました。みなさん、貿易ゲームはご存知ですか?貿易ゲームとは、チーム分け(例:先進国、新興国、途上国)をし、紙(資源)や文房具(技術)がそれぞれのチームに応じた分だけ与えられ、それらを用い、写真にあるように図形を切っていきます。それぞれの図形には値段がついており、より多くのお金を稼ぐことができたチームの勝ちです。例えば、はさみがなかったチームは、紙が不足しているチームに交渉し、交換することができます。やはり、多くの紙(資源)、文房具(技術)があったチームの勝利でした。それらがもとから少なかったチームとの差は埋まらなかったのです。

このことから、自国だけの利益を考えるだけではいけなく、他国とつながりあうことが大切であると考えました。そこで、途上国をサポートするフェアトレードの重要性が表れてくるのではと思いました。

今回はゲームという形で楽しく活動できました!